ダイエット・美容情報館

鶏肉よりダイエット向き?!牛肉や豚肉に含まれるL-カルチニンで脂肪燃焼

ダイエット中はカロリーコントロールのため牛肉や豚肉を避けてしまいがちですよね。けれどそういった赤身のお肉には、実はダイエット効果を上げる成分が豊富に含まれているんです。効率的に痩せたい人ほど取り入れてほしい、赤身の肉のダイエット効果をご紹介します。

牛肉や豚肉が鶏肉よりダイエットに向いてる?!

ダイエット中に摂るたんぱく源として、低カロリーな鶏肉を食べる方が多いのではないでしょうか。確かに鶏肉は、摂取カロリーを抑えながらたんぱく質を取り入れるのに適した食材です。しかし実は、ダイエットにより効果のある食材は、牛肉や豚肉などの赤身の肉なのです。その理由は、脂肪燃焼を助ける成分である「L-カルチニン」が豊富に含まれているため。鶏肉には、ほとんどこの成分は含まれておらず、他の食材からもなかなか摂ることができない貴重な成分。脂肪燃焼効果でダイエット効率を上げるなら、断然牛肉や豚肉がおすすめです。

L-カルチニンってどんな成分?

L-カルチニンはアミノ酸の一種で、体内に豊富に取り入れることでエネルギーをつくり出し、余分な脂肪を燃焼し太りにくい体質に導いてくれる成分です。 そのダイエット効果が注目されていますが、もともとは心臓の働きを良くする効果に着目され、研究が進められた成分。心臓の筋肉が動く時に必要なエネルギーを作る際にも、L-カルチニンが関わっていることが分かったそうです。L-カルチニンは私たちの体の「エネルギーの素」と言えそうですね。

ダイエット中は積極的にL-カルチニンを摂りましょう

実は私たち自身が、体内で1日約10mgのL-カルチニンをつくり出しています。しかし体内量が最も多い20歳代以降、年齢とともに徐々に減少していきます。1日の目安量は70~100mgなので、体の外から補うことが必要になってくるのです。

さらにダイエット中は運動を行うことでエネルギーの消費量が増え、おのずとL-カルチニンも多く消費され、不足しがちに。ダイエット中だからと肉を控えず、積極的に牛肉や豚肉を摂った方が、ダイエット効果が上がります。

L-カルチニンは脂肪燃焼促進だけでなく、ダイエット中のエネルギー不足解消もサポートしてくれるダイエットに欠かせない成分なのですね。カロリーが気になる牛肉や豚肉でも、もも肉は低カロリーで歯ごたえもあり、食事の満足感を得られるのでおすすめです。野菜などもバランスよく摂り、よく噛んで食べればさらに効果的ですよ。